キャットフードで対策

猫は本来肉食の動物ですが肉ばかりを食べていると栄養が偏るだけでなく、便秘をはじめとした体のさまざまな不調につながります。

飼い主さんが愛猫にしてあげられる便秘対策のひとつに、食物繊維のものを食べさせて、便秘改善を促すと言う方法があります。食物繊維の豊富なサツマイモなどイモ類は猫が食べても大丈夫なのでしょうか。

サツマイモ自体は猫が食べても問題ではありません。しかし、サツマイモはカロリーが高いので、猫に与えるには分量が難しいものです。そういった難点ともいえる部分をカバーしたものがサツマイモ配合のキャットフードです。サツマイモが猫に最適な量になるようにフードのすでに配合されているので、計量の手間も特別な準備も不要で便利です。

人間同様、食事を改善するとなると大変大がかりで、面倒になってしまい途中で挫折することにもなりかねません。しかし、こういった機能的に優れたキャットフードの登場で、食事の改善が非常に手軽になりました。いつものフードをサツマイモ配合のキャットフードに変えるだけで猫の体の健康に一歩近づくことができます。便秘解消だけでなく、他にも機能的に優れたキャットフードが沢山登場しています。ぜひチェックしてみてください。キャットフードと猫の体調管理について改めて考えてみませんか。


猫の便秘対策は?

病気が原因で便秘になっている場合は、便秘の改善と病気の治療を平行して行う必要があります。便秘がきっかけで、大きな病気が見つかることもあるので、たかが便秘と軽く考えずに、いつもと様子が違うなと思ったら、早めに動物病院を受診することをおすすめします。

下剤や浣腸を使用する場合は、必ず獣医の処方を受け、獣医の指示通りに行うようにしましょう。人間と猫とでは、体の大きさも特徴も異なります。人間用の浣腸は猫には使えないので注意しましょう。脱水症状が進んでいる場合や、その可能性が感じられる場合には、動物病院を受診して、輸液処置を受けましょう。

飼い主さんができる便秘改善処置としては、なるべく猫がストレスをためないような環境を作ってあげることです。トイレは常に清潔にして排便しやすい環境を整えてあげましょう。交感神経が活発であれば便秘になってしまいがちです。マッサージなどで副交感神経が活発になるように促してあげましょう。

他には、人間が便秘になったときと同じように、食事の中で食物繊維の量を増やしてあげるように心がけましょう。食物繊維がかさが増し、排便を促してくれます。但し、何事にも限度があるように、食物繊維を増やしすぎると、結腸が巨大化するおそれがあるので、注意しましょう。


猫も便秘になる

人間と同じように猫も便秘になることがあります。体の構造上、犬よりも猫のほうが便秘になりやすいとも言われています。猫の便秘を早期発見するには、日ごろから猫がどのようなペースで排便しているかを知っておく必要があります。また、猫の体をマッサージするなどをして、普段から触れて、下腹部の柔らかさに変化がないかもチェックしましょう。食欲不振になったり、1日に何度もトイレに行ったりする場合も便秘のサインなので見逃さないようにしましょう。

猫が便秘になる原因は、水分不足や毛づくろいをした毛が毛玉になって排出されずに詰まってること、環境の変化などによるストレスなどさまざまです。猫は非常にデリケートな動物なので、トイレが汚いと排便を我慢すことがあります。ストレスで自律神経が乱れると便秘にもなります。動物病院で何かしらのお薬が処方されている場合には、その薬の作用で一時的に便秘になっていることも考えられます。シニア猫の場合は筋力不足で踏んばれずに便秘になることもあります。見た目に元気があっても、排便のときに痛みを感じることがあると我慢してしまい便秘になることも。元気がない、キャットフードの食いつきが悪いなど、普段と違った様子がみられないか、観察することが大切です。

 


キャットフード選び

猫を初めて飼うという人も、これまでにも猫を飼ったことがあるという人にも共通の悩みと言えるのが、キャットフード選びではないでしょうか。愛猫の健康のことを考えて、きちんと栄養バランスの取れたものを与えたいとは飼い主さんであれば、誰もが思うことではないでしょうか。安心できるもの、体に安全なものとして、原材料や生産地こだわって、キャットフードを選んでいるという人も多いことでしょう。

そういった飼い主さんそれぞれのこだわりが反映されるキャットフード選びですが、最近ではそのこだわりに応えるように、さまざまな特徴を持ったキャットフードが市販されています。その種類も年々多様化しているので、新しい商品がでるとチェックするのも楽しいものです。中でも、猫が食べることで健康を維持するだけでなく、猫がかかりやすい病気や症状を予防したり、軽くしたりすることを目的とした特徴のものもあります。猫の気になる症状へ、毎日の食事で対策ができるとして、そういった機能的に優れたキャットフードが注目されつつあります。

今回は、とりわけ犬よりも猫がなりやすいという「便秘」に焦点をあててキャットフードとの関係をチェックしてみましょう。キャットフードについてだけでなく、猫が便秘になる原因や、猫が便秘になってしまったときの対処法などもご紹介します。猫がかかりやすい便秘を毎日の食事で対策ができたら、手軽で大変便利です。便秘対策にはどのようなキャットフードがおすすめなのでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。